SRF建設協会

信頼と安心の「SRF工事管理者」

SRF工事管理者登録証

SRF建設協会は、厳正な審査を通過した会社に限り会員資格を付与しています。また、会員には研修を受講し、試験に合格し工事管理者認定を受けた社員を工事管理者として置くことを義務付けています。



全国どこでも同じ技術で優れた工事を行うことに取り組んでいます。

【研修】 集合研修を行い、施工・管理の技術水準の向上と標準化に努めています。
【記録】 独自のマニュアルや仕様書に従い、統一したフォームで記録を残します。
【報告】 工事記録は、工事報告書として発注者に提出します。
【巡回】 協会の指導員が工事中に巡回し、施工状況の確認・指導をします。
【バックアップ】 工事中に変更等が発生した場合は、SRF建設協会が会員をバックアップします。
【適材】 養生から仕上げまで最適な方法と材料を選択して施工します。

SRF建設協会への発注方法

SRF建設協会への発注方法

SRF 建設協会を主宰するSRF 建設あるいはSRF 工法の開発元である構造品質保証研究所(SRF グループ)がお客様の工事にふさわしい協会員を紹介します。 お客様は、協会員から見積を取っていただき工事請負契約を結んでいただきます。協会員の施工は、SRF グループが指導しサポートします。